tsuruseitai

鶴田家レゴランドにハマる (火, 25 6月 2019)
>> 続きを読む

鶴接骨院のブログ

治らない腰痛

こんにちは、鶴接骨院の鶴田です。

 

この業界に入り23年が過ぎます。

 

23年もやってきても全く良くならない方は未だにいます。

 

そういうときは実力不足で凹みます。

 

来られる方は骨盤がゆがんでいるからとか、姿勢が悪いからとか

 

構造のみで痛い原因を考えますが、なかなか症状が取れきれない方は

 

食事や栄養補助なども考えないと無理なことがあります。

 

痛いのがなかなか良くならない人は、コンビニご飯、お菓子、乳製品など

 

止めてみてください。

 

きっと良くなります。。

 

 

慢性腰痛 3917

先日、facebookで慢性腰痛 3917で検索すると同じような記事を載せたHPの整体院がズラッと出てくるというのを見た。

 

実際ググってみると、どのHPも同じようなデザインでした。

 

累計3917人を改善させた!など同じフレーズのHPばかりでした。

 

協会が勧めているテンプレートでもあるのでしょうか。

 

恥ずかしながら当院でもまだ3917人も患者さん来ておりません。

 

本当に3917人も改善しているなら問題ないですが、問題が表に出てHPを直して人数を書き換えていたら誇大広告と疑われても仕方がないですね。

ずっとネットでは残ることなので、誇大広告には気をつけないと!

 

うちには全然改善しなかった人も多く要らしゃっいます。

 

そういった人を減らしたいので勉強していきたいです。

 

実力不足で申し訳ありませんでした。

 

 

 

丸17年

3月11日で開業丸17年が経ちました。

 

当院に来ていただいているお客さんのおかげです。

 

ありがとうございます!!!

当院の考える整体とは

整体とは何?

ウィキペディアで調べてもいまいち分かりづらい。

患者さんは整体というのはどう思って来院されるのか?

 

自分がやっている施術のイメージは、時計や車のオーバーホール的な感じです。

 

オーバーホールとは:製品を分解、清掃、再組み立てをして新品の様な状態にすること。

 

実際体なので分解は出来ませんが、動きの悪い関節などに動きをつけ神経系の緊張をとり、動きの悪い筋肉(筋膜)を緩め、流れの悪いリンパ、血液の循環を良くするためにポンピングしたりします。

それらは、電気系の修理であり、油をさすことで動きを良くすることであります。

 

動きの悪い関節は血流が悪くなり、その付近の靭帯を固くさせます。

 

動きの悪い筋肉ならその中を流れている血流の流れを悪くし、だるみ、痛みを生じさせます。

 

それらを改善することで結果的にその人本来の治癒力が高まり痛みの症状が解消するのだと思っております。

 

なので私が痛みを取るということではなく患者さん自身の回復力を高めるだけであります。

 

 

 

うつぶせ寝

先日、患者さんに

「たまにはうつ伏せで寝たほうがいいですよ」

と伝えた。

患者さんは、「うつ伏せは体に良くないって聞きました、胸が圧迫しますし。。」

と答えられた。

 

どの姿勢も長い時間は辛いですが、5分10分位なら問題ないでしょう。

長時間は流石に首を痛めますからご注意を・

 

うつ伏せで右に向きにくい人が7割位いますが、うつ伏せで寝て右を向いて寝ればストレッチになりますし、腰の付け根のストレッチにもなります。

 

 

どの姿勢も長い時間は負担になりますので適当にゴロゴロと変位してください。

 

 

 

0 コメント

セクハラ

ご近所の接骨院の院長がわいせつな行為をしたというニュースをネットで見た。

詳細はわからないのでここでは特に書きませんが、私も女性を触る場合は気をつけないといけない。

 

クラシカルオステオパシーは一応決められた手順があり、その手順で全身の調整を行います。

 

その手順の中に胸郭(肋骨、肺などを胸の部分)を調整します。

 

男性の場合は何も気にせず肋骨の動きなど確認し調整しますが、女性の場合は乳房には触れないように気をつけます。

ただ胸肋関節といって胸の中心にある胸骨と肋骨の関節は直接さわり動かしていきます。

 

ネコ背で仕事などしていると胸郭が固くなりその胸肋関節に負担がかかり炎症を起こすこともあったり、

心臓のスペースが狭まり胸が痛くなったり呼吸がしにくくなったり、肩こりの原因になったりします。

 

とても重要な部分なのでご了承下さい。

 

 

当院の施術方法

患者さんに言われた。

「いたーーい、、。ホームページには痛いことしないって書いてあったwwですよ」

 

「書いてないですよ。必要なら痛いこともしますww」

 

基本的に痛いことをすることはしません。

 

ただこの患者さんのように肘が痛い、とか膝が痛い、などの時は、

筋肉と筋肉のつなぎ目を剥がす感じでやります。手っ取り早いんで。。

肘なら腕撓骨筋と短頭側手根伸筋など。

 

 

私、天才肌でないので気を送る、とか触れているだけで筋肉が緩むなどのことは出来ません。

 

一時期はソフトなテクニックを心がけておりました。

 

最近は方法が変わって力強くやることも増えてきました。

 

 

 

じっと触っているような繊細なテクニックはつかれます。。。

 

自分の手技のスタイルは日々変わっています。。

整体院の選び方

巷には、いろいろな治療院がありどこに行っていいのか本当にわかりません。。

 

私もわかりません。。

 

いろいろ行ってみてください。。。

 

2、3回行って変化がなければ効果ないかと。

 

当院でもそうです。

 

いろいろ行く、それしか無いです。

 

 

 

いろいろなセミナーに行ってこの人上手だなあと思う人は少ないです。

 

お金払ってもいい、、と思えた人は数人です。

 

 

 

 

私も人にお金を払ってもいいと思える治療家になりたいです。

 

 

布団やサプリ、講座など勧めてくる整体はやめておいたほうがいいと思います。

 

 

あと最近初回大幅割引のお店がすごい多いですね。

 

これ初めてその店を利用する人にはとてもハードルが下がり行きやすいですよね。

 

ただ回数券などを買わされる事例が多いので、きっぱり断れる人以外はご注意を!

 

 

 

先日来られた方は、全然歪みが無いのに、歪んでいる、o脚ですから通ってください等

 

ありえない通院指導をされておりました。。

 

あと接骨院で流行っている電気をあてて運動しなくてもいいやつ。。。楽にトレーニング、、、

 

カモにならないようにご注意を。。。

 

 

あと口コミが何十、何百あるところ。。

 

自分で書いたり、同業者に書いてもらったり、お金で書いてもらったりしているところが多いと思います。

 

痛みで本気で悩んでいる人がいるのに。。

 

そういった人を騙しているようなものですよ。。

 

 

うちなんて2,3件しか口コミないですよ。。。。

 

 

 

〇〇専門整体

こんにちは、鶴です。

 

先日来られた頭痛の患者さんが、当院に来る前に頭痛専門の整体院に行ってきたようです。

 

頭痛専門なのでそれは特別なことをするのか話を聞くと、聞いた限りでは想像できるようなことしかしていない感じでした。。

 

最近巷では、○○専門整体・〇〇専門接骨院など腰痛や肩こり、五十肩などにいかにも特化しているような感じでやられているお店が多いです。

 

 

頭痛だからこのテクニック、腰痛だからこの方法など治療に特別なことはないです。。

 

 

〇〇専門と謳っているお店はすごくマーケティングを勉強しているのか、治療院コンサルティングの人に指導されているのかもしれません。

専門と謳ったほうがお客さんも信用度が違いますから選んでしまいますね。。。

 

初回を10000円のところ初回1980円!!など最近多く見ます。

こういうところは継続して来てもらうために、初めは安くして治療計画と言って回数券を買ってもらう方法です。健康食品と同じです。

 

 

 

天気が悪いと体調が悪い

雨 体調悪くなるイラスト
雨 体調悪い

患者さんで天気が悪いと体調が悪くなると訴える方がいます。

 

これは、天気というより気圧の変化が原因です。

 

天気が悪くなる前に、低気圧になり、耳の中にあるセンサーが気圧の変化を感知し、交感神経が亢進します。

 

その結果、痛み物質などが放出し、神経を刺激させ、古傷や少し問題のある身体の箇所が反応して痛みなどの不調が出ると言われております。

 

天気が悪くなり体の不調があるときには、副交感神経を高めるためにも、お風呂などに入ってリラックスされるといいと思います。

 

それでも解消されないときは鶴にいらしてください。

 

痛くなくても来ていいですか?

たまに聞かれます。

「痛くなくても来てもいいのですか?」

 

「はい、来てください」

 

体の疲れや、だるみなどは体のサインです。

内臓の疲れ、自律神経の疲れなど。。

 

そのサインをそのままにしていると痛みとしてどこかしらに出てきます。

 

なので来てください。

 

悪くなってからだと治るまでに時間がかかったり、なかなか治らなかったりします。

 

時計のオーバーホールのような感じで体のケアをしておいたほうがいいと思います。

 

よく痛みの解消法などを聞かれます。。。

 

 

できる限りのアドバイスはしますが、私の所でなくともプロに任されたほうが良い場合があります。。

 

車の修理も道具や方法がわかれば自分でできますが、やはり大勢の方はプロに任せるでしょう。。

 

体も同じです。

パーキンソン病

先日こられた患者さん。

 

始めは腰に痛みがあり体が傾き前傾姿勢になって来院された。

 

数回の施術で腰の痛みはなくなったのだが、体が右に傾き前傾姿勢、

 

右足の歩幅もちょこちょこ歩くような感じで整体で身体を真っ直ぐに調整してほしいと依頼。。。

 

んんんん?

 

これはパーキンソン病ではないかと思い出す。

 

 

 

 

 

パーキンソン病とは

脳で作られるドパミン減少により体がうまく動かなく病気である。

 

症状は:体のバランスが悪くなる(姿勢調整障害)、ふるえ、動きが遅くなる、筋肉が固くなりカクンカクンする。無表情になる。が一般的な症状である。

 

 

当院にこられた患者さんは、動きが遅くなる(無動)、筋肉がカクンカクンする。

表情がうつろな感じ。姿勢調整障害がみられた。。

 

 

患者さんには一度、病院に行かれることを勧めた。

 

まだこの患者さんにはその後の結果は聞いていません。

 

最近この手の脳神経系の問題がありそうな方がみられます。

 

知らないで施術して何かあったら問題です。

 

 

 

 

 

 

 

ついでに、脳が疑わしい30代患者さん。

右足が上がりづらいと来院。

前日に深酒。

明らかに足が上があがらない。腱反射を確認。。。。

むかし座って膝のお皿の下辺りを叩いて膝がピョンとなるか確認するやつです。

この患者さんは、、、腱反射亢進、、、、。

 

喋り方もなにか喋りつらそう。。。。。。

 

脳梗塞か、、、、

 

この方にも一度病院でみてもらってくださいと言っておいた。。。。

 

しかし、病院ではなく、他の接骨院で見てもらったそうです。。。。。

 

足の上がりは良くなったようです。。。

 

脳梗塞でなかったのかもしれないが、

 

一過性脳虚血発作といって一時的に脳が詰まって、すぐに詰まりが取れたのかもしれない。。。

 

体がなにかおかしいと感じた方で、

  1. 体の片側がうまく動かない
  2. 思うように話せない
  3. 見え方がおかしい

上記の症状がある方は、早期対応が必要だと思いますのですぐに救急車を呼んでください。

 

薬剤性パーキンソニズム

追記

先日パーキンソン病の疑いがあって、一度病院に行ってくださいとお願いした患者さん。

 

結果、パーキンソン病ではないとのこと。。。

 

ただ現在服用している薬のせいでパーキンソン病と同じ症状なのかもしれないと診断を受けられたようです。

 

調べてみると、

薬剤性パーキンソニズム←(厚生労働省のPDFがあるページ)というものがあるのですね。

 

この患者さんは精神神経用薬を服用されているのでこれかもしれませんが、わたくしは薬は素人なのでわかりません。

なにやらこの薬(胃腸薬、精神神経用薬)にはドーパミンの作用を抑えるものがあるようです。

 

勉強になりました。

 

 

ギックリ腰の患者さん

先日、ギックリ腰で来られた患者さん。

 

見立てでは、1週間程かかると思っていたが、施術した次の日に良くなっていたようだ。

 

こういう事がたまにあります。

いい事ですが、次も期待されるとそのプレッシャーは計り知れない物があります。。。

 

基本的に炎症は3日は出ます。そして組織の修復などがあり、1,2週間は掛かる人もおられます。

 

炎症が引かないと基本的には痛みは収まりません。

 

当院では、炎症を引かすことは出来ませんので、治りやすい体の変化を作っていくだけです。

 

 

 

 

ギックリ腰にご注意

年末から年明けにかけてギックリ腰になり人が増えます。

 

ギックリ腰になる人が多い時期は、夏、年末年始が多いです。

 

夏は冷たいジュースや飲み物、食べ物などをとりすぎ、年末年始は忘年会や正月での食べ過ぎ飲み過ぎが原因となることが多いです。

 

食物が原因で内蔵が疲弊し、内蔵体性反射という生理現象で筋肉に緊張を生じさせ、筋肉の付着している骨の動きを悪くさせます。

そのときにくしゃみ、顔を洗う、腰を曲げる、重い物を持ち上げるといった、

腰に負担がかかるようなことをして、関節や靭帯、椎間板、筋肉といったいずれかの組織が損傷しギックリ腰になります。

 

当院では、それら原因となる内蔵、神経、骨格を調整し、治りやすい環境を提供します。

 

当院にきて一度で良くなった、、、と言われることが多いです。。。。

 

言われることは嬉しいのですが、たまたまです。。。。

 

組織が変化するのに2、3日は必要だと思います。

 

その場で痛みがなくなるような事は期待しないで下さい。。。

 

 

 

 

MICO

2014年から学びはじめた、クラシカルオステオパシー。

先日MICO(Member of Institute of Classical Osteopathy )になれました。

同じ時期に学び始めたメンバーは徐々にいなくなり、イギリスまでいく人は、

1割、2割です。。

 

今の施術家の世界は、イロイロな技術やマーケティングがはびこっています。

なかなか患者さんが治らない、、、今の施術ではダメなので違うテクニックを学んでみよう、と違うテクニックに走ったりします。

自分もそうでしたが、取り敢えずクラシカルオステオパシーをひたすらやってみた3年間でありました。

 

知識を補うために北陸の研修に行き、よりクラシカルオステオパシーのよさを発見出来ました。

 

 

逆流性食道炎 安城市

逆流性食道炎

6月にイギリスで行われる、

 

クラシカルオステオパシーのweek4というセミナーに参加するために

 

症例報告を書かなくてはいけないですが、

 

いかんせん文章を書くことがとても苦手なのでぜんぜん進まない。。

 

一応、12月下旬から治療をしている方の症例をまとめている。

 

 

この方の症状は逆流性食道炎。

 

1回で逆流性食道炎の症状は消えた。

 

1度の施術では効果が出るとは思いませんでしたが、良かったです。

 

ただ症例報告のために5回ほど

 

施術を行う予定です。

 

逆流性食道炎とは

胃酸が胃から逆流して、食道を傷つけて、

ただれ、潰瘍、胃のむかつき、胸焼けなどを起こす病気です。

逆流性食道炎の原因

  原因はいくつかあります。

 

 

  • まず食道下部括約筋の機能低下、それにより胃から胃酸が逆流しやすくなります。

 

  • 胃酸の分泌増加。

 

  • 胃内圧が高い。

 

  • 食道知覚過敏。

 

  • ストレスなどで自律神経が乱れ上記の原因となる方、暴飲暴食などが続き胃腸にふたんをかけている方が多いです。

当院の徒手療法で出来ること

胃酸が逆流しないようにすること。

まず横隔膜の調整。

十二指腸の調整。

自律神経を調整、主に交感神経の抑制。

裂孔ヘルニアがあれば胃の調整。

体の重心を整える。重心が悪いと胃が上下に伸ばされ逆流しやすいです。

 

 

 

 

病院では、薬で胃酸の量を減らすなど、対症療法で逆流性食道炎を治す?ことが多いのですが、当院では徒手療法で改善する努力をしております。

 

 

昔は逆流性食道炎を今ほど良くなる確率は少なかったが、

 

クラシカルや北陸で学んだお陰で、

 

良くなる確率を上げることが出来た。

 

 

逆流性食道炎:症例

先日こられた患者さん。

 

2週間前から逆流性食道炎の症状が出て病院、カイロプラクティックにここに来る前に受診して全然良くならなくてHPを見て来院。

症状は逆流性食道炎の主なもので、

特に、胸が痛い、寝れないというのが相当つらそうでした。

 

体の緊張も強くて交感神経がかなり優位な状態。

 

胸が痛いのは、食道が胃酸によって炎症が起きている場合があります。

 

ただこの患者さんは少し違うような感じでした。。。。。

 

特に逆流性食道炎だからといって特別なことはしません。

 

クラシカルオステオパシーのルーチン(手順)通りにやる。

 

その際、患者さんの体の制限が強いなぁと感じるところは丁寧に制限を緩めてあげるだけです。

 

この患者さんは交感神経がかなり優位な状態で興奮状態。。動悸もありました。

 

なので交感神経の抑制を重点的に施しました。

 

一度の施術だけでかなり胸の痛みが取れたとの感想。。。

 

私は基本的にその場の感想は信用しません。

 

時間が経過し、体が変化しますので、その場の変化はすぐに戻ることが多いためです。

 

 

4日後2度目の来院。

前回の施術後から胸の痛みはかなり楽になり、睡眠も取れるようになったとの感想。

 

本来ならば6回位は施術が必要かと思いましたが、

多分良くなると思います。。。根拠ないですが。。。

 

この手の症状は早めに施術しないと長期化することが多いと思います。

 

改善率を上げるためにもしっかり患者さんを見れるようにならないといけませんね、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

小顔矯正について思うこと

先日小顔になる効果を標ぼうする事業者に景品表示法に基づく措置命令というのがだされたようです。

 

小顔するために頭蓋骨を矯正して顔を小さくするという宣伝に根拠がなく引っかかったようです。

 

巷の小顔矯正は押したりして顔のむくみが一時的に解消するレベルだと思います。。。

 

 

頭蓋骨が発泡スチロールのようなら押したりしてへこんで小さくすることはできると思いますが頭蓋骨を矯正して小さくなるはずがない。。

 

頭蓋骨がパズルのようなら、顔幅が狭まれば、逆に前後、上下に長くなるのでは無いでしょうか?

 

 

 

消費者もよく考えれば解るようなものなのに考えれない人、ダマされたい人が多いのでしょうか?

 

ネットで検索すればいくらでも調べれます。

 

よく自分で考えて、納得してればいいのですが。。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

プロバイダーを変更した

鶴です。

 

開業してから店でインターネットを引いて以来、プロバイダーはplalaを使い続けていました。

 

今まで家でインターネットをしていなかったので夜の回線速度はわからなった。

 

店を移転して、夜インターネットをするとめちゃめちゃ遅いことに気づく。

 

スピードテストで測ると、1Mbpsも出ていないかった…

 

スマホより遅いって…。。

 

プロバイダーは基本的に使用期間があり違約金がかかるところが多いので、

 

契約してみないと早いか遅いかわからい怖さがあったので、

 

インターリンクというプロバイダーを試す。。

 

最大2ヶ月無料期間で違約金もないので簡単にプロバイダーを試せれる。。

 

昨日の夕方の時点では40mbpsでていた。

 

plalaよりも早かった。

 

なので解約のメールをplalaに送って解約した。

 

しかし現在午前調べると5mbps…

 

変更してよかったのか悪かったのかまだわかりません。。

 

 

0 コメント