tsuruseitai

クリスマスプレゼントを悩む子たち (火, 13 11月 2018)
>> 続きを読む

鶴接骨院のブログ

整体院の選び方

巷には、いろいろな治療院がありどこに行っていいのか本当にわかりません。。

 

私もわかりません。。

 

いろいろ行ってみてください。。。

 

2、3回行って変化がなければ効果ないかと。

 

当院でもそうです。

 

いろいろ行く、それしか無いです。

 

 

 

いろいろなセミナーに行ってこの人上手だなあと思う人は少ないです。

 

お金払ってもいい、、と思えた人は数人です。

 

 

 

 

私も人にお金を払ってもいいと思える治療家になりたいです。

 

 

〇〇専門整体

こんにちは、鶴です。

 

先日来られた頭痛の患者さんが、当院に来る前に頭痛専門の整体院に行ってきたようです。

 

頭痛専門なのでそれは特別なことをするのか話を聞くと、聞いた限りでは想像できるようなことしかしていない感じでした。。

 

最近巷では、○○専門整体・〇〇専門接骨院など腰痛や肩こり、五十肩などにいかにも特化しているような感じでやられているお店が多いです。

 

 

頭痛だからこのテクニック、腰痛だからこの方法など治療に特別なことはないです。。

 

 

〇〇専門と謳っているお店はすごくマーケティングを勉強しているのか、治療院コンサルティングの人に指導されているのかもしれません。

専門と謳ったほうがお客さんも信用度が違いますから選んでしまいますね。。。

 

初回を安くして治療計画と言って回数券を買ってもらう。。

 

 

自分がお客さんならばそういったところには行きませんが、、、

 

 

 

 

天気が悪いと体調が悪い

雨 体調悪くなるイラスト
雨 体調悪い

患者さんで天気が悪いと体調が悪くなると訴える方がいます。

 

これは、天気というより気圧の変化が原因です。

 

天気が悪くなる前に、低気圧になり、耳の中にあるセンサーが気圧の変化を感知し、交感神経が亢進します。

 

その結果、痛み物質などが放出し、神経を刺激させ、古傷や少し問題のある身体の箇所が反応して痛みなどの不調が出ると言われております。

 

天気が悪くなり体の不調があるときには、副交感神経を高めるためにも、お風呂などに入ってリラックスされるといいと思います。

 

それでも解消されないときは鶴にいらしてください。

 

痛くなくても来ていいですか?

たまに聞かれます。

「痛くなくても来てもいいのですか?」

 

「はい、来てください」

 

体の疲れや、だるみなどは体のサインです。

内臓の疲れ、自律神経の疲れなど。。

 

そのサインをそのままにしていると痛みとしてどこかしらに出てきます。

 

なので来てください。

 

悪くなってからだと治るまでに時間がかかったり、なかなか治らなかったりします。

 

時計のオーバーホールのような感じで体のケアをしておいたほうがいいと思います。

 

よく痛みの解消法などを聞かれます。。。

 

 

できる限りのアドバイスはしますが、私の所でなくともプロに任されたほうが良い場合があります。。

 

車の修理も道具や方法がわかれば自分でできますが、やはり大勢の方はプロに任せるでしょう。。

 

体も同じです。

パーキンソン病

先日こられた患者さん。

 

始めは腰に痛みがあり体が傾き前傾姿勢になって来院された。

 

数回の施術で腰の痛みはなくなったのだが、体が右に傾き前傾姿勢、

 

右足の歩幅もちょこちょこ歩くような感じで整体で身体を真っ直ぐに調整してほしいと依頼。。。

 

んんんん?

 

これはパーキンソン病ではないかと思い出す。

 

 

 

 

 

パーキンソン病とは

脳で作られるドパミン減少により体がうまく動かなく病気である。

 

症状は:体のバランスが悪くなる(姿勢調整障害)、ふるえ、動きが遅くなる、筋肉が固くなりカクンカクンする。無表情になる。が一般的な症状である。

 

 

当院にこられた患者さんは、動きが遅くなる(無動)、筋肉がカクンカクンする。

表情がうつろな感じ。姿勢調整障害がみられた。。

 

 

患者さんには一度、病院に行かれることを勧めた。

 

まだこの患者さんにはその後の結果は聞いていません。

 

最近この手の脳神経系の問題がありそうな方がみられます。

 

知らないで施術して何かあったら問題です。

 

 

 

 

 

 

 

ついでに、脳が疑わしい30代患者さん。

右足が上がりづらいと来院。

前日に深酒。

明らかに足が上があがらない。腱反射を確認。。。。

むかし座って膝のお皿の下辺りを叩いて膝がピョンとなるか確認するやつです。

この患者さんは、、、腱反射亢進、、、、。

 

喋り方もなにか喋りつらそう。。。。。。

 

脳梗塞か、、、、

 

この方にも一度病院でみてもらってくださいと言っておいた。。。。

 

しかし、病院ではなく、他の接骨院で見てもらったそうです。。。。。

 

足の上がりは良くなったようです。。。

 

脳梗塞でなかったのかもしれないが、

 

一過性脳虚血発作といって一時的に脳が詰まって、すぐに詰まりが取れたのかもしれない。。。

 

体がなにかおかしいと感じた方で、

  1. 体の片側がうまく動かない
  2. 思うように話せない
  3. 見え方がおかしい

上記の症状がある方は、早期対応が必要だと思いますのですぐに救急車を呼んでください。

 

薬剤性パーキンソニズム

追記

先日パーキンソン病の疑いがあって、一度病院に行ってくださいとお願いした患者さん。

 

結果、パーキンソン病ではないとのこと。。。

 

ただ現在服用している薬のせいでパーキンソン病と同じ症状なのかもしれないと診断を受けられたようです。

 

調べてみると、

薬剤性パーキンソニズム←(厚生労働省のPDFがあるページ)というものがあるのですね。

 

この患者さんは精神神経用薬を服用されているのでこれかもしれませんが、わたくしは薬は素人なのでわかりません。

なにやらこの薬(胃腸薬、精神神経用薬)にはドーパミンの作用を抑えるものがあるようです。

 

勉強になりました。

 

 

ギックリ腰の患者さん

先日、ギックリ腰で来られた患者さん。

 

見立てでは、1週間程かかると思っていたが、施術した次の日に良くなっていたようだ。

 

こういう事がたまにあります。

いい事ですが、次も期待されるとそのプレッシャーは計り知れない物があります。。。

 

基本的に炎症は3日は出ます。そして組織の修復などがあり、1,2週間は掛かる人もおられます。

 

炎症が引かないと基本的には痛みは収まりません。

 

当院では、炎症を引かすことは出来ませんので、治りやすい体の変化を作っていくだけです。

 

 

 

 

ギックリ腰にご注意

年末から年明けにかけてギックリ腰になり人が増えます。

 

ギックリ腰になる人が多い時期は、夏、年末年始が多いです。

 

夏は冷たいジュースや飲み物、食べ物などをとりすぎ、年末年始は忘年会や正月での食べ過ぎ飲み過ぎが原因となることが多いです。

 

食物が原因で内蔵が疲弊し、内蔵体性反射という生理現象で筋肉に緊張を生じさせ、筋肉の付着している骨の動きを悪くさせます。

そのときにくしゃみ、顔を洗う、腰を曲げる、重い物を持ち上げるといった、

腰に負担がかかるようなことをして、関節や靭帯、椎間板、筋肉といったいずれかの組織が損傷しギックリ腰になります。

 

当院では、それら原因となる内蔵、神経、骨格を調整し、治りやすい環境を提供します。

 

当院にきて一度で良くなった、、、と言われることが多いです。。。。

 

言われることは嬉しいのですが、たまたまです。。。。

 

組織が変化するのに2、3日は必要だと思います。

 

その場で痛みがなくなるような事は期待しないで下さい。。。

 

 

 

 

MICO

2014年から学びはじめた、クラシカルオステオパシー。

先日MICO(Member of Institute of Classical Osteopathy )になれました。

同じ時期に学び始めたメンバーは徐々にいなくなり、イギリスまでいく人は、

1割、2割です。。

 

今の施術家の世界は、イロイロな技術やマーケティングがはびこっています。

なかなか患者さんが治らない、、、今の施術ではダメなので違うテクニックを学んでみよう、と違うテクニックに走ったりします。

自分もそうでしたが、取り敢えずクラシカルオステオパシーをひたすらやってみた3年間でありました。

 

知識を補うために北陸の研修に行き、よりクラシカルオステオパシーのよさを発見出来ました。

 

 

逆流性食道炎 安城市

逆流性食道炎

6月にイギリスで行われる、

 

クラシカルオステオパシーのweek4というセミナーに参加するために

 

症例報告を書かなくてはいけないですが、

 

いかんせん文章を書くことがとても苦手なのでぜんぜん進まない。。

 

一応、12月下旬から治療をしている方の症例をまとめている。

 

 

この方の症状は逆流性食道炎。

 

1回で逆流性食道炎の症状は消えた。

 

1度の施術では効果が出るとは思いませんでしたが、良かったです。

 

ただ症例報告のために5回ほど

 

施術を行う予定です。

 

逆流性食道炎とは

胃酸が胃から逆流して、食道を傷つけて、

ただれ、潰瘍、胃のむかつき、胸焼けなどを起こす病気です。

逆流性食道炎の原因

  原因はいくつかあります。

 

 

  • まず食道下部括約筋の機能低下、それにより胃から胃酸が逆流しやすくなります。

 

  • 胃酸の分泌増加。

 

  • 胃内圧が高い。

 

  • 食道知覚過敏。

 

  • ストレスなどで自律神経が乱れ上記の原因となる方、暴飲暴食などが続き胃腸にふたんをかけている方が多いです。

当院の徒手療法で出来ること

胃酸が逆流しないようにすること。

まず横隔膜の調整。

十二指腸の調整。

自律神経を調整、主に交感神経の抑制。

裂孔ヘルニアがあれば胃の調整。

 

 

 

 

病院では、薬で胃酸の量を減らすなど、対症療法で逆流性食道炎を治す?ことが多いのですが、当院では徒手療法で改善する努力をしております。

 

 

昔は逆流性食道炎を今ほど良くなる確率は少なかったが、

 

クラシカルや北陸で学んだお陰で、

 

良くなる確率を上げることが出来た。

 

 

逆流性食道炎:症例

先日こられた患者さん。

 

2週間前から逆流性食道炎の症状が出て病院、カイロプラクティックにここに来る前に受診して全然良くならなくてHPを見て来院。

症状は逆流性食道炎の主なもので、

特に、胸が痛い、寝れないというのが相当つらそうでした。

 

体の緊張も強くて交感神経がかなり優位な状態。

 

胸が痛いのは、食道が胃酸によって炎症が起きている場合があります。

 

ただこの患者さんは少し違うような感じでした。。。。。

 

特に逆流性食道炎だからといって特別なことはしません。

 

クラシカルオステオパシーのルーチン(手順)通りにやる。

 

その際、患者さんの体の制限が強いなぁと感じるところは丁寧に制限を緩めてあげるだけです。

 

この患者さんは交感神経がかなり優位な状態で興奮状態。。動悸もありました。

 

なので交感神経の抑制を重点的に施しました。

 

一度の施術だけでかなり胸の痛みが取れたとの感想。。。

 

私は基本的にその場の感想は信用しません。

 

時間が経過し、体が変化しますので、その場の変化はすぐに戻ることが多いためです。

 

 

4日後2度目の来院。

前回の施術後から胸の痛みはかなり楽になり、睡眠も取れるようになったとの感想。

 

本来ならば6回位は施術が必要かと思いましたが、

多分良くなると思います。。。根拠ないですが。。。

 

この手の症状は早めに施術しないと長期化することが多いと思います。

 

改善率を上げるためにもしっかり患者さんを見れるようにならないといけませんね、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

小顔矯正について思うこと

先日小顔になる効果を標ぼうする事業者に景品表示法に基づく措置命令というのがだされたようです。

 

小顔するために頭蓋骨を矯正して顔を小さくするという宣伝に根拠がなく引っかかったようです。

 

巷の小顔矯正は押したりして顔のむくみが一時的に解消するレベルだと思います。。。

 

 

頭蓋骨が発泡スチロールのようなら押したりしてへこんで小さくすることはできると思いますが頭蓋骨を矯正して小さくなるはずがない。。

 

頭蓋骨がパズルのようなら、顔幅が狭まれば、逆に前後、上下に長くなるのでは無いでしょうか?

 

 

 

消費者もよく考えれば解るようなものなのに考えれない人、ダマされたい人が多いのでしょうか?

 

ネットで検索すればいくらでも調べれます。

 

よく自分で考えて、納得してればいいのですが。。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

プロバイダーを変更した

鶴です。

 

開業してから店でインターネットを引いて以来、プロバイダーはplalaを使い続けていました。

 

今まで家でインターネットをしていなかったので夜の回線速度はわからなった。

 

店を移転して、夜インターネットをするとめちゃめちゃ遅いことに気づく。

 

スピードテストで測ると、1Mbpsも出ていないかった…

 

スマホより遅いって…。。

 

プロバイダーは基本的に使用期間があり違約金がかかるところが多いので、

 

契約してみないと早いか遅いかわからい怖さがあったので、

 

インターリンクというプロバイダーを試す。。

 

最大2ヶ月無料期間で違約金もないので簡単にプロバイダーを試せれる。。

 

昨日の夕方の時点では40mbpsでていた。

 

plalaよりも早かった。

 

なので解約のメールをplalaに送って解約した。

 

しかし現在午前調べると5mbps…

 

変更してよかったのか悪かったのかまだわかりません。。

 

 

0 コメント

豊川市 赤塚山公園に行ってきた。

久しぶりのブログ更新。

 

 

昨日は休み。

 

子供を連れて豊川市の赤塚山公園(ギョギョランド)に行ってきた。

安城市から車で一時間ほどで着く。

 

事前に情報を調べ、水着を持っていく。

 

子どもたちはとても喜んでくれてよかったが、公園自体広くて歩くのが辛かった。

 

魚も見れて、動物と触れ合えて、なかなか良かったです。

0 コメント

タートルに写真を撮りに行った。

先日、次女のうたの753の写真を撮りに近くのタートルに行った。

 

次女のうたよりも、長女の小夏はノリノリで前日から撮影を心待ちにしていた。。

 

もうすでに女子である。。

 

長男のマキもはじめての写真館での撮影だったのでよかった。

 

 

マキは案の定、終始大泣き…

 

小夏は

 

「フレ、フレ だいじょうぶ♫」 と歌いながらマキを元気づける。。

 

スタッフのお姉さんたちは娘のオリジナルソングだと思われていそうだが

 

チーミーの曲である。。。。

 

チーミーとは、

 

NHKの ノージーのひらめき工房のメガネをかけた、

 

タップダンスのhidebohに雰囲気似た人である。

 

あと顔に特徴がないので衣装でごまかしている。

(ツルペディアより)

 

そのチーミーの曲がうちの家では今頃大人気です。。

 

 

これを子どもたちは常時口ずさんでいます…

0 コメント

ゴールデンウィークのお休み

今年もまもなくゴールデンウイークになります。

 

当院のお休みは

 

5月1日(日)~5日(木)です。

 

遊びでに行くわけではなく、

 

今回は尼崎で行われるクラシカルオステオパシーの国際セミナーweek3に参加してきます。

 

 

 

0 コメント

志摩スペイン村に行ってきた

日曜、月曜で家族で志摩スペイン村に行ってきました。

 

浜名湖パルパルでいいかと思っていたが、

 

スペイン村のチラシが保育園に置いてあり、

 

そこに卒園、ご入学プラン、2dayパス、朝食付き8500円という魅力的な値段が。。

 

それで行ったんです。。夕食はそれなりに値段はしましたがね。。

 

私、伊勢方面は鬼門です。

 

伊勢方面に行く度、いいことがない。。

 

前回行った時は東名阪リフレッシュ工事で大渋滞…

 

毎年、リフレッシュは5月にやるので今回は確認していなかった。。。

 

大丈夫だと過信しすぎました。。

 

高速を走らせ、お知らせの看板を見ると4月11日~と書いてある…

 

そう、、、サミットのため早めたようだ…

 

サミットって。。。ふざけんなサミット。。。

 

本気で自動追従機能のついた車が欲しくなった。。。

 

スペイン村は日曜日でも混んでいなくて良かったです。

 

私は、次の日の大渋滞をどう切り抜けようかと、帰りのルートを常に調べておりました。。

 

 

 

 

朝食は食べ放題で、お粥があったので

 

三男のマキの初離乳食を済ます。。

 

↓初離乳食マキ

帰りは、スマホのyahooナビアプリが一番いいルートを教えてくれ、鈴鹿ICから高速に乗った。そんなにストレス無くドライブできたので、三重も鬼門でなくなったかも知れません。。

0 コメント

投げた際ビリっと、腋窩神経が原因?

先日来られた患者さん。

 

接骨院など3軒ほど行かれたようですが、なかなかいいところが無くて当院に来られました。

 

この方は野球をやっており、以前整形外科で、関節唇損傷と診断をうけていたようです。

 

関節唇損傷とは肩関節で腕の骨を受けている肩甲骨のお椀の部分がかけているようなイメージです。

 

これはなかなか良くならないかな…と思ってイロイロと検査して話を聴く。

 

ボールを投げた際、肩付近にビリっと痺れがでる?のが辛いという。

 

関節唇損傷はあるのかもしれないが、痺れとなるとまた違ってくるかと。

 

多分ですが、この方、肘が昔から野球をしていたので少し曲がっていて伸びきらない。

 

そして、上腕の筋肉の発達も良いが弾力性がないような筋肉でした。

 

腕をストレッチして神経も伸ばしてみると、やはり肩の部分に痺れが出た。

 

神経の伸縮性が低下、もしくは筋肉が圧迫していたのだろうと推測。

 

なので腕のストレッチし神経をストレッチ、それと直接神経をのばすことをする。

患者さんは楽になったと言ってくれたが、そんなに簡単に消えるとは思えない。

 

そして患者さんにも家でもやってもらうように指導をする。

 

これで良くなると良いのですがね。。

 

0 コメント

消化器系の勉強

昨日は消化器系の治療を勉強してきました。

 

消化器系とは、食べ物を食べてから排泄するまでの組織のことです。

 

講義では、解剖生理、内臓の位置、それの調整方法について学ぶ。

 

 

移転して1週間

早いもので、移転して1週間が経ちます。

 

患者さんへの移転のお知らせを十分にしていなかったため、

 

来院していただけるかとても不安でしたが、

 

移転後も来院してくださる患者さんにとても感謝しております。

 

駐車スペースも以前よりも停めやすくなったと好評です。

 

ただ、私がデザインした地味な店の看板が目立たないと苦情がちらほら ‥。。

 

すみませんが、目を凝らして運転、通行してください。。

 

当院は完全予約制です。

 

急に来院されても防犯のためにドアに鍵がかかっていることもあります。

 

必ず電話、メールなどでご予約していただいて来院してください。

 

 

0 コメント